About us

経営陣

  • 阿部 亮介
    阿部 亮介 代表取締役 CEO

    東京大学大学院工学系研究科修了後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。エンジニアとしてWebサービスの運用開発経験を経た後、シンガポールに渡り、現地スタートアップに入社。マネージャー及びアプリ開発エンジニアを経て、2014年に日本に帰国し株式会社CLUEを設立。航空宇宙工学専攻だったバックグラウンドを活かしてドローン事業に参入し、エンジニアリングの知識を活用しながら事業を運営。ドローン前提社会の実現を目指す。

  • 土屋 武司
    土屋 武司 技術顧問

    2000年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修了、博士(工学)。同年 航空宇宙技術研究所研究員。2002年より同専攻 専任講師。2007年助教授(後に准教授)、2015年教授。航空機の飛行力学及び飛行制御に関する教育研究に従事。特に、ドローン(固定翼無人機も含む)の研究開発、航空機の飛行安全向上及び効率化に向けた研究、将来宇宙輸送システム・極超音速機の最適設計、 将来の航空交通管制システムの研究に従事。

  • 岡本 彰彦
    岡本 彰彦 社外取締役

    株式会社リクルートホールディングス 執行役員。銀行での証券化や法人向け決済サービス開発、ベンチャーキャピタルや証券会社にて投資やファンド組成に従事。 スタートアップ立ち上げ後、2007年1月株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)入社。 国内外スタートアップへの投資、新規事業開発や人工知能研究所の設立を指揮。 2015年4月より株式会社リクルートホールディングス R&D担当執行役員に就任。

CEO Message

まだまだ一般の方には馴染みが薄いドローン。日本国内に目を向けると、規制の影響もあり、良いイメージが浸透しているとは言いがたい状況です。

しかし、テクノロジーの進化という観点で見るとドローンが社会に対して与えていく影響は不可逆なものであることが間違いありません。これは、ドローンが空飛ぶロボットであり、スマートフォン以上のスピードで技術革新が行われているからです。

10年後、20年後にはドローンが街中でモノを運んだり、迷っている人のエスコートをしたり、複数台の機体が協調しながらビルの建設を行ったりするのが日常的な光景になるでしょう。

CLUEは「ドローンが当たり前に飛び交う社会」が到来することを見据え、ドローンが社会に安全に調和していくためのプロダクトを開発しています。ドローンそのものを開発するのではなく、クラウドと連携した新しいカタチのハードウェアを開発することで、ドローンを扱う企業の方やドローンメーカーさん、一般ユーザーの方々に貢献していきます。

テクノロジーの世界には技術ロードマップに沿った確定的な未来があり、今「ドローン」と呼ばれている空飛ぶロボットが、将来的に世の中のあらゆる産業に影響を与えていくのは確実です。CLUEは難しい課題解決に挑戦していますが、「誰かがいつか解かなければいけない課題」にチャレンジしていきます。

ドローン 教習
ドローン 太陽光パネル点検
会社名 株式会社CLUE
設立日 2014年8月22日
本社 〒107-0062 東京都港区南青山7−10−3 南青山STビル4階
取締役 代表取締役社長 阿部亮介
株主 阿部亮介、ANRI、佐藤裕介、DroneFund、リアルテックファンド、Spiral Ventures、アイマーキュリー、電通ベンチャーズ、アドウェイズ、ドリームインキュベータ、家入一真
資本金 370,900,000円(資本準備金含む)
会計事務所 藤本公認会計事務所

Access

電車をご利用の場合
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」 B1出口より 徒歩12分
東京メトロ日比谷線「広尾駅」4番出口より徒歩13分
バスをご利用の場合
渋谷駅または六本木駅より都営バス「都01」系統に乗車し「南青山七丁目」下車。
1Fにセブンイレブンがビルの4Fがフロアになります。