In News

2018年5月8日(火)ドローンのソフトウェア開発企業の株式会社CLUEは、東京大学の土屋武司氏を顧問として迎えましたことをお知らせいたします。

 

写真左:東京大学土屋氏、写真右:株式会社CLUE夏目氏

 

ドローンなどの航空宇宙の分野で圧倒的な知識と経験を持つ土屋氏に、ドローンソフトウェアの機能開発および研究開発分野でご協力いたただきます。

土屋氏の参画につき、株式会社CLUE取締役の夏目和樹は以下のように述べています。
「ドローンに関する圧倒的な知見を持つ土屋氏をCLUEにお迎えでき、大変嬉しく思います。土屋氏に顧問としてお力添えいただくことで、ドローンのソフトウェア開発をより高いレベルで実現すると共に、強固な開発チームを築き、ドローンが当たり前に飛び交う社会を目指していきます。」

■土屋氏の経歴
2000年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修了、博士(工学)。同年 航空宇宙技術研究所(現在のJAXA)研究員。2002年より同専攻 専任講師。2007年助教授(後に准教授)、2015年教授。航空機の飛行力学及び飛行制御に関する教育研究に従事。特に、ドローン(固定翼無人機も含む)の研究開発、航空機の飛行安全向上(落ちない飛行機)及び効率化に向けた研究、将来宇宙輸送システム・極超音速機の最適設計、 将来の航空交通管制システムの研究に従事。

■株式会社CLUE
現在、ドローンでの屋根点検アプリ「Drone Roofer」やアフリカで自動飛行のソフトウェアなどを開発、展開しています。

■会社概要
社名:株式会社CLUE
事業内容:ドローン関連事業
代表取締役社長:阿部 亮介
公式サイト: https://corp.t-clue.com/

■お問い合わせ先
株式会社CLUE 広報担当 榊原(さかきばら)
E-mail: support@t-clue.com TEL:03-6802-7996

Recent Posts